男性と話したくない女性

早漏治療薬の種類

心配している男性

早漏でお悩みの方、または、彼氏、夫、パートナーが早漏でお悩みの方、早漏には治療薬があることをご存知でしょうか。
今回、その治療薬についてお話ししたいと思います。
早漏は大きく終生早漏(先天的早漏)と後天的早漏の2つに分けられています。
前者は、初めての性行為から症状があり、一度も改善したことのない場合、後者は、初めはなかった症状が特定の原因によって新たに生じたものを言います。
後天性の原因としては長期禁欲期間後や、過度の性的興奮、加齢、疲労、勃起障害、不安、イライラ、ストレス、早い射精習慣、パートナーからの要望、腰痛、多発性硬化症など、さまざまなものがあります。
後天性のものに関してはこれらの原因を取り除くことで改善することが多いですが、先天性のものに関しては自分ではどうもできないですよね。
そこで活躍するのが治療薬です。
治療薬といってもいろいろな種類があって何を使えばいいのか悩まれる方は多いのではないでしょうか。
バイアグラ、レビトラ、シアリスは主な薬ではないでしょうか。
それぞれに副作用があり、作用も一つ一つ細かく違っているので自分に合ったものを使用することが大切です。
また、SSRIという抗うつ薬の一種と併用すると早漏治療効果が得られるとも言われています。
治療薬の副作用には頭痛、めまい、嘔吐、下痢、睡眠障害、倦怠感、眠気、のどの渇きなどがありますので、安さで治療薬を選ぶのではなく、自分の症状に合ったものを選び、使用して、異常がある際には違う薬を選ぶといった使い方をして、治療に役立ててほしいものです。
昔とすると、少しづつ治療薬の種類も増えてきているので自分に合ったものを使って、日常生活を素敵なものにしていってください。

人気記事一覧